駅前部員の落書き帳
2009年5月3日 大町商店街イベント

おおまち笑・show・商
5月3日(日曜日) 午前10時30分から午後3時
展示場所:大町商店街 歩行者道路
参加車両
赤バイ・電源照明車・駅前ポンプ・本町ポンプ・多機能消防車・SP赤バイ
協力
喜久田地区隊喜久田第三分団第一班(渡邉・増子)
郡山中央地区隊中央第一分団第一班
※郡山地方広域消防組合・郡山消防署の方々にご指導と機材等ご協力いただきました※

スタンプラリー表紙
今回は防災まちづくり受賞記念企画

スタンプリー裏面
スタンプお題は5つクリアできるかな!

スタンプが5つたまると
この証明書がもらえます

証明書の裏面
火災が起きたときの対処が書いてあります

赤バイ
一番人気の赤バイ

ホースカー
重量100kgを超えるリヤカー重さを体験

心肺蘇生とAED
郡山消防署救急救命士の澤村さん(右)
子供たちも真剣です

心肺蘇生とAED
喜久田3-1応急手当普及員の増子さん
お母さんも子供たちと真剣です

ペーパークラフト&ぬりえコーナー


ペーパークラフト&ぬりえコーナー


放水体験コーナー
我が団員の1歳児もちょっと体験

放水体験コーナー
火点をめざして放水!

撮影コーナー
本町部の消防車と記念撮影

ホース巻き体験コーナー
50mmホースをうまく巻けるかな
団員よりうまいかも・・・

SP赤バイ
団員の手作り赤バイ
実践優先に考えたモデル展示

カード交換所
スタンプが5つたまった子供たちに
証明書とおみやげを配布しました
今回のイベントの目的
毎年、地域防災啓蒙活動の意味でイベント協力の一環として参加協力してきた活動です。本年は更にこの2月、総務省消防庁主催「第13回防災まちづくり大賞」防災情報部門 消防科学総合センター理事長賞を受賞した郡山中央地区隊駅前部は、地域防災の更なる意識向上のため車両・資機材の展示及び資機材の使用方法の実演を行い、「防災まちづくり」を広く市民の方々へ呼びかけていく活動です
今回のイベントにおいても、市民の皆さんへ火災報知着の設置を呼びかける広報活動を強化し、予防消防に努める。
このホームページに公開している、消防車のペーパークラフトの作成コーナーを設置し、より小さい子にも防災意識の向上に努める。