駅前部員の落書き帳
2008年11月 駅前大通りイベント

第2回こおりやま光の回廊ページェント
11月2日(日曜日) 午前11時から午後3時
展示場所:郡山駅前大通り 旧丸井前

「駅前大通り商店街のイベント会場全景」
前から、
赤バイ・電源照明車・駅前ポンプ・本町ポンプ・多機能消防車・パトカー

本日のイベントに向けて
車両配備完了!

これだけ車両が並ぶと
スゴイ!
安全管理
事故防止に警備中!HONDA.E団員
カメラに向かってVサイン!
「コラッ!」まじめに交通整理やれ!




イベント風景T
本日のイベントのお題は、
子供用防火服を着ての撮影会
ペーパークラフト
住宅用火災報知機の紹介
女性班の女性団員募集広報
「ペーパークラフト100部早くも無くなり大慌て!こうなったらひも付き飴で・・・。」
イベント会場はおかげさまで大好評でした。
イベント風景U
子供用防火服っていっても
素材は本物です。
ホースも本物
(撮影専用使用に改造)です!
本物の重量感に子供たちもお父さんお母さんたちも本気モード全快!
携帯でパシャ!
消防車にも乗れて子供たちは
大満足でした


今回のイベントの目的
これからストーブを使う季節を前に防災意識の向上を目的とし見るだけではなく、車両に触れ防災のことを知ってもらい火災等、災害の無い都市”郡山”を呼びかけます。
また、法律改正により、新築住宅は平成18年6月1日から住宅用火災報知機等の設置及び維持が義務化となり、既存住宅は市町村条例で定める日から義務化となりました。
平成19年版消防白書によると、住宅火災により亡くなられた方の63.9%が「逃げ送れ」によるものです。住宅用火災報知機等は。火災を早期発見や避難に高い効果があります。
今回のイベントにおいても、市民の皆さんへ火災報知着の設置を呼びかける広報活動を強化し、予防消防に努める。
このホームページに公開している、消防車のペーパークラフトの作成コーナーを設置し、より小さい子にも防災意識の向上に努める。