駅前部員の落書き帳
ホースたたみ1


ホースたたみ2
火作業が終わった後には、大切な作業が残っている。

次の火災に備えた準備である。

使用したホースは、水洗いされ干される。そして、乾燥したホースを丁寧にリヤカーに畳んでいく。所用時間は約1時間程かかる作業。
この作業を言うのは簡単なのだが、実はとても苦しい作業なのだ。と言うのも、数時間に渡る消火作業が終わってから直ぐにやる事なので、心身ともにクタクタで力も思うように入らない。

この写真は午前4時頃のもの、この後各自、自分の職場で仕事をするのである。

駅前部員はスーパーマンである。