活動報告 2003年
現場写真・映像 消防本部情報より 駅前部の活躍
2003年12月19日
出火 8時19分頃
鎮火 8時45分
大町1丁目地内高層建物
飲食店雑居ビル5階1店舗全焼
火災原因 天ぷら鍋のかけっぱなし
けが人 なし
駅前部員10+2名出場
8時22分頃現着
10時10分撤収
放水時間: なし
使用水利:消火栓
使用ホース:7本

現場は駅前詰所の近辺の雑居ビル5階。出火当時客が数名おり煙を吸ったが、救急搬送が無い為けが人は0名とした。ビル内は煙が充満し3階まで煙が立ち込めた為、呼吸器がないと現場侵入が出来ない状態。
2003年12月12日
出火 18時15分頃
鎮火 18時51分
下舘野地内
平屋建木工所工場全焼
火災原因 放火
けが人 1名(顔・腕火傷)
(けが人が放火した)
駅前部員8名出場
18時37分頃現着
19時5分撤収
放水時間: 20分
使用水利:消火栓
使用ホース:9本

現場は12月2日の横塚3丁目火災の近くで水利が乏しく遠方からの水利確保となった。木材が多く火の回りが速かったが、隣接の建物も無かった為1件のみの全焼にとどまった。
写真はありません 2003年12月9日
出火 8時17分頃
鎮火 8時24分
富久山町久保田池下地内
火災原因 カセットボンベ
けが人 1名(顔面火傷)
駅前部員6+1名出場
8時28分頃現着
8時45分撤収
放水 なし

カセットボンベに穴をあけようとしたときに出火した。家人が初期消火に成功し、消防隊が到着前に鎮火した。しかし、ボンベ処理で火傷した住人は救急搬送された。なぜ火が噴出したかは調査中。
写真はありません 2003年12月8日
出火 7時22分頃
鎮火 7時25分
堂前町地内
火災原因 天ぷら鍋
けが人 なし
駅前部員7+1名出場
7時31分頃現着
7時45分撤収
放水 なし

パン工場の油鍋から出火したが社員が消火し大事には至らなかった。
2003年12月2日
出火 14時06分頃
鎮火 15時01分
横塚3丁目地内
二階建て1棟全焼
火災原因 鍋のかけっぱなし
けが人 なし
駅前部員14+2名出場
14時17分頃現着
15時35分撤収
放水時間: 50分
使用水利:郡山消防署ポンプ2(消火栓)からの中継
使用ホース:11本(Y字菅を使用し管鎗2本内1本は郡山消防署員が使用)

現場は昨年4月17日(2002年版参照)の火災現場の近所で時折風速10mの風があり隣接の類焼も心配されたが、消防隊の包囲網が成功し被害が最小限となった。
写真はありません 2003年11月26日
出火 19時38分頃
富久山町大原地内
アパートの部屋の誤認通報
駅前部員6+1名出場
19時45分頃現着
19時55分撤収
放水 なし

クリスマス用飾りのイルミネーションが火災に見えたため誤認通報となった。駅前部員も確認したが火災と誤認しやすい状態だった。
写真はありません 2003年11月13日
出火 21時58分頃
鎮火 22時18分
昭和1丁目地内
アパート1室一部焼損
火災原因 調査中
けが人 1名
駅前部員8名出場
22時8分頃現着
22時35分撤収
放水 なし

出火建物は木造モルタルのアパートで老人がケガをした。
2003年10月28日
出火 1時17分頃
鎮火 2時15分
島1丁目地内
二階建て1棟全焼
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員8+2名出場
1時26分頃現着
3時15分撤収
放水時間 1時間25分
使用水利 消火栓
使用ホース本数 12本

出火建物は新聞店で、到着時既に最盛期となっていた。駅前の隊はY時間を使用し1線は駅前部、もう1線を久留米班に提供。ポンプからは小原田分団へ提供した。
2003年10月25日
出火 18時15分頃
鎮火 18時26分
桜木2丁目丁目地内
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員5名出場
18時22分頃現着
18時47分撤収
放水 なし

民家の密集地帯の駐車場で軽自動車が出火した。近所の住民が消火器で初期消火で鎮圧をしたが、郡山消防署員隊が送水し鎮火した
写真はありません 2003年10月23日
出火 0時15分頃
駅前2丁目丁目地内
火災原因 誤認通報
けが人 なし
駅前部員9+1名出場
0時22分頃現着
0時55分撤収
放水 なし

今回で3回目だが、ビックアイの空調の噴出し口が気象条件により水蒸気が白煙に見え火災と誤認し通報、各消防隊が出動した。
写真はありません 2003年10月19日
出火 8時50分頃
鎮火 8時54分
菜根3丁目地内の住宅から出火
火災原因 天ぷら鍋
けが人 なし
駅前部員6名出場
8時59分頃現着
9時10分撤収
放水 なし

天ぷら鍋の放置による出火で住人が処理に成功し大事には至らずに済んだ。天ぷらなど揚げ物の時は鍋から絶対に離れない事を忘れないでほしい。
写真はありません 2003年10月6日
出火 6時00分頃
鎮火 6時8分
朝日2丁目地内から出火
火災原因 家電の異常加熱
けが人 なし
駅前部員7+1名出場
6時10分頃現着
6時25分撤収
放水 なし

飲食店内にあるコーヒーメーカーの異常加熱により白煙がで通行人が店内からの煙で通報したもの。
2003年9月14日
出火 23時25分頃
桜木2丁目地内から出火
火災原因 焚火と判明
けが人 なし
駅前部員8+1名出場
23時36分頃現着
23時50分撤収
放水 なし

現場はバス会社駐車場内で駐車中のバスの後ろと壁の隙間(1m)で焚火をしたもの。
2003年7月24日
出火 13時5分頃
鎮火 13時21分
中町地内から出火
座布団・雑誌焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員7名出場
13時10分頃現着
15時2分撤収
放水 なし
水利 消火栓
延長ホース 5本

現場は飲食店の雑居街で建物は古く木造。出火当時近所の住民が発見し鍵を開け消火器で初期消火し大事には至らなかった。現在テナント募集の室内からの出火だった。本隊は駅前大通りの消火栓に部所し消化体制をとる。
2003年7月21日
出火 22時40分頃
鎮火 23時31分
富久山町八山田1丁目地内から出火
2階建て住宅全焼・隣接家屋1件一部焼損
火災原因 調査中
けが人 3名(子供1名・大人2名)
駅前部員6名出場
22時49分頃現着
23時25分撤収
放水 なし

現場は住宅街の一角で消火栓が少なく水利確保が困難で本隊は放水出来ず支援した。
2003年7月から24時間表示に変更させていただきます
写真はありません 2003年6月30日
出火 午前5時10分頃
芳賀2丁目地内から出火
建物火災指令(自損事故)
火災原因 灯油に着火
けが人 有り
駅前部員7+1名出場
午前5時20分頃現着
午前5時40分撤収
放水 なし

現場は住宅街で70歳位の老人が庭先の駐車場で灯油をかぶり着火した。
都合により
写真はありません
2003年6月6日
出火 午後10時29分頃
鎮火 午後10時36分
咲田1丁目地内から出火
鍋・換気扇一部焼損
火災原因 ガスの消し忘れ
けが人 なし
駅前部員8名出場
午後10時46分頃現着
午後11時3分撤収
放水 なし

現場は閑静な住宅街だが先着駅前部員も現場確認が出来ずに現場到着が遅くなった。被害は一部焼損程度で済んだが、正確な情報の入手方法に課題が残される。
都合により
写真はありません
2003年6月2日
出火 午後10時39分頃
鎮火 午後11時5分
富久山町福原地内から出火
木造平屋建て一戸全焼
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員7+1名出場
午後10時55分頃現着
午後11時30分撤収
放水 15分放水
使用水利 自然水利(河川)
使用ホース 6本

現場は国道288号線に面した空家で現場到着時には屋根が抜け落ちた状態だった。神戸の事故の件もあり消火作業はいつもになく慎重に行われた。出火家屋は空家だったため不審火の疑いもありそうだ。
2003年5月26日
出火 午前11時33分頃
鎮火 午後12時4分
大槻町小山田地内から出火
アパート二階1件全焼
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員7+1名出場
午前11時50分頃現着
午後12時35分撤収
放水 なし
使用水利 消火栓
使用ホース 8本

駅前隊は現場から120m先の消火栓に部所し、放水体制をとったが、梯子車隊の依頼で梯子1に中継した。しかし火災は鎮圧状態となり注水はホース7本までとなった。出火原因は調査中だが、老婆を留守番に残して買い物に出かけているときの災害だった。
写真はありません 2003年5月21日
出火 午前0時18分頃
駅前1丁目地内から出火
悪戯と判明
駅前部員9名出場
午前0時25分頃現着
夜警後に撤収
不審火が多発中の今回の悪戯は悪質でやめていただきたい。
都合により
写真はありません
2003年5月14日
出火 午前8時42分頃
鎮火 午前9時3分頃
富久山町八山田地内から出火
木造平屋建て全焼
火災原因 調査中
けが人 2名
(内1名救急搬送拒否)
駅前部員8+1名出場
午前8時55分頃現着
午前9時10分撤収
放水 なし

住宅街密集地での火災で一時は類焼の恐れもあったが阻止。老人など2名が軽いやけどをした。駅前隊は水利確保が出来ず放水にはいたらなかった。
2003年5月10日
出火 午後6時6分頃
鎮火 午後6時29分頃
富田町下亀田地内から出火
一部2階建て一部焼損
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員5名出場
午後6時19分頃現着
午後6時45分撤収
放水 なし
使用ホース 7本

住宅街の家屋で台所から出火した模様。付近は水利に乏しく富田の班から水の供給を受け放水体制をとったが放水にはいたらなかった。
2003年5月3日
出火 午後11時15分頃
鎮火 午後11時17分頃
中町地内から出火
庭の植木等焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員8+1名出場
午後11時19分頃現着
午後11時55分撤収
放水 なし

ラーメン店の店先の庭に放火したもの。駅前部はその後地域巡回にあたり帰宅は1時過ぎだった。
2003年5月3日
出火 午前1時50分頃
鎮火 午前1時58分頃
名倉地内から出火
庭のゴミ焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
犯人5/3逮捕(家主宅関係者)
駅前部員8+1名出場
午前2時2分頃現着
午前2時20分撤収
放水 なし

民家の庭にあったゴミの何者かが進入し火を付けた。警察署員がパトロール中に発見し初期消火をした。駅前部は帰所途中に昨日からの不審火の警戒をして帰る。午前3時解散。
写真はありません 2003年4月30日
覚知 午後5時32分頃
駅前2丁目地内から自火報
原因 不明
けが人 なし
駅前部員8名出場
午後5時36分頃現着
午後5時45分撤収
放水 なし

ビル内の自動火災報知着が誤作動したもの。
2003年4月30日
出火 午後5時9分頃
鎮火 午後5時12分頃
長者1丁目地内から出火
背広1枚焼損
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員8名出場
午後5時12分頃現着
午後5時25分撤収
放水 なし

住民が何らかの原因で燃えている背広を発見し外に出し消し止めた物。
2003年4月29日
出火 午後10時10分頃
鎮火 午後10時21分頃
大町1丁目地内から出火
物置と荷物を焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員10+1名出場
午後10時15分頃現着
午後11時55分撤収
放水時間 なし
使用本数 5本

昨日からの連続放火と関連大の事件です。絶対に許すことの出来ないこの行為に対し断固戦わなくてはなりません。
2003年4月27日
災害発生 午後3時10分頃
中町地内の水道管破裂
浸水被害なし
原因 老朽化
けが人 なし
駅前部員8+1名出場
午後3時12分頃現着
午後3時50分撤収
放水時間 なし

また駅前の水道管本管である。もはやここまで来ると本管全てが老朽化していることはいうまでも無く、修復ではなく一刻も早い入れ替え工事が必要と感じる。
2003年4月26日
災害発生 午前3時4分頃
駅前2丁目地内の水道管破裂
浸水被害なし
原因 老朽化
けが人 なし
駅前部員10名出場
午前3時10分頃現着
午前4時00分撤収
放水時間 なし

数日前に続きまたもや水道管が破裂した。現場は3/23の5m駅側で陥没までにはいたらなかった。
2003年4月23日
災害発生 午後4時30分頃
駅前2丁目地内の水道管破裂
浸水被害なし
原因 老朽化
けが人 なし
落ちた者 1名
駅前部員12名出場
午後4時33分頃現着
午後5時20分撤収
放水時間 10分
使用本数 2本
管鎗 2本使用

昨年に続き現場付近は過去2回発生し今回で3度目。駅前隊員(0.1t)が危険個所を検索中に突然陥没し落ちた(左写真)。駅前部用語ではこのような状態を「裕剛状態」と呼んでいる。
このシーンは地方TV局で放送された。
2003年4月23日
出火 午前9時40分頃
鎮火 午前9時59分
富久山町久保田字久保田地内から出火
美容室内の一室焼損
火災原因 灯油給油中の事故
けが人 なし
駅前部員8+1名出場
午前9時46分頃現着
午前10時15分撤収
放水時間 なし
使用本数 8本
使用水利 消火栓

消化体制をとったが、放水にはいたらなかった。灯油を給油中に事故が発生し火災になった。給油の際は火元を消して給油するのが最も安全だなと感じた。
2003年4月22日
出火 午前3時45分頃
鎮火 午前3時45分頃
中町地内から出火
自転車・エアコン焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員12+1名出場
午前3時47分頃現着
午前3時55分撤収
放水時間 なし

現場は以前放火になった現場で数日前に出火し自然鎮火したものと思われる。
2003年4月22日
出火 午前3時20分頃
鎮火 午前3時20分頃
大町1丁目地内から出火
壁・配管焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員12+1名出場
午前3時20分頃現着
午前4時45分撤収
放水時間 なし

現場は駅前繁華街の中心地で下記現場の向かえ側で我駅前部部長宅である。出火は不明だが警戒中に発見し駅前部隊員が通報した。自然鎮火していたため大事にはいたらなかったが、連続放火は絶対に許せない行為であり怒りを感じる。
2003年4月22日
出火 午前2時45分頃
鎮火 午前2時52分頃
駅前1丁目地内から出火
洗濯機焼損
火災原因 不審火
けが人 なし
駅前部員12+1名出場
午前2時50分頃現着
午前4時45分撤収
放水時間 なし

現場は駅前繁華街の中心地で家屋外に置かれていた洗濯機に何者かが放火したが、通りかかった通行人により通報。早期に消化できた。
2003年3月31日
出火 午後4時11分頃
桑野2丁目地内から出火
テナントビル2回3室焼損
到着時自然鎮火
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員7名出場
午後4時20分頃現着
午後4時30分撤収
放水時間 なし

現場は事務所が入っているテナントビルでマージャン店とマッサージ店が自然鎮火状態で通報された。
2003年3月20日
出火 午前2時50分頃
鎮圧 午前4時41分
鎮火 午前5時34分
本町2丁目地内から出火
9棟全焼
火災原因 調査中
死者 2名
駅前部員13名出場
午前2時57分頃現着
午前7時45分撤収
放水時間 約4時間
使用本数 10本(管鎗2本)
使用水利 消火栓

現場は古い長屋が密集したところを中心とした所で現場到着時には火の海となっていた。類焼阻止に専念するも火炎の勢いと現場進入口の少なさに消火作業は複雑化した。残火処理中に朝日が昇った時小雪が舞っていた。
2003年2月18日
出火 午後10時51分頃
鎮火 午後10時58分頃
菜根2丁目地内から出火
ごみ・建築資材が一部焼損
火災原因 不審火の疑い
けが人 なし
駅前部員7名出場
午後10時59分頃現着
午後11時15分撤収
放水時間 なし
使用本数 なし
使用水利 なし

現場は新築現場でごみから出火し建築資材に燃え移ったが付近住民のバケツリレーで消し止めた。付近住民の防災意識の高さと連携に脱帽。
2003年2月4日
出火 午後7時30分頃
鎮火 午後8時17分頃
久留米3丁目地内から出火
木造一部2階建て全焼・隣接家屋一部焼損
火災原因 調査中
けが人 2名焼死
駅前部員8名出場
午後7時48分頃現着
午後8時32分撤収
放水時間 なし
使用本数 なし
使用水利 なし

現場は消火栓や河川が無く現場到着時には水利確保が出来なかった。一番残念なのは老夫婦が亡くなった事である。付近住民の話によれば老夫婦の二人暮らしだったようだ。近年火災の被害者多くが子供と老人であり高齢化社会になる現代の大きな問題だと感じる。
2003年1月31日
出火 午後3時58分頃
鎮火 午後4時10分頃
大町1丁目地内から出火
6階建てマンション4階の一戸
火災原因 風呂場の防水加工工事中に乾燥目的で道路工事用プロパンバーナーを戸にガムテープで固定し使用し浴室内から出火した。
けが人 2名(けが人2名は工事作業員)
駅前部員11名出場
午後4時00分頃現着
午後5時30分撤収
放水時間 5分
使用本数 4本
使用水利 消火栓

現場は駅前部詰所近くだった為近所の住人の通報で出動した為本署到着前に水利部所した4階までホースを階段に延長した。燃えたものは衣類などで、通路に移動し消火にあたった。出火原因から思うにプロとは思えない仕事内容である。業務上も相当問題があると思われる。

2003年1月17日
出火 午後9時58分頃
鎮火 午後11時40分頃
亀田2丁目地内から出火
木造一部2階建て全焼
火災原因 調査中
けが人 なし
駅前部員11名出場
午後10時10分頃現着
1/18午前1時20分撤収
放水時間 3時間
使用本数 20本
(Y字菅を使用し管鎗2本使用)
使用水利 消火栓

うねめ通り(旧軍用道路)のガソリンスタンド南側の一戸建てから出火。駅前隊は国立病院前の消火栓に部所し放水。途中から郡山消防署タンク2号車へ中継をとった。放水時間が長いのは担当分団が水利を取るもホース延長に手間取っていた為、駅前隊が1時間に渡り残火鎮圧にあたったためである。